アラフォーおひとりさま公務員♀の、むずかしくない”資産形成術”実践記。

とうきび。の運用成績│2019年8月の資産収入は1万1,879円でした

スポンサーリンク
2019年の月別運用成績運用成績(月別)
この記事は約7分で読めます。

とうきび。(@10kibi_)の2019年8月の資産収入は、1万1,879でした。

とうきび。
とうきび。

ほとんどの投機資産を精算しちゃった上、マネパでしかけた自動売買もほとんどがレンジの外・・・。

計上したのは、以下の3種類です。

  • FX自動売買(マネパの連続予約注文、リガトレ)
  • CFD(VIX指数連動のスイングトレード)
  • IPO

2019年からは、NISA(ニーサ)やiDeCo(イデコ)などを利用して運用している「インデックス投資」の損益率も、おまけとして掲載中!

(インデックスは月ごとの損益率を見て一喜一憂するようなものじゃないんだけど、下落相場のときに「みんなこのくらいの損失だ」って安心してもらう材料になればいいなと思ってマス。)

とうきび。
とうきび。

「資産(運用による)収入」の「確定利益」と、インデックス投資の損益率を公開しているよ♡

スポンサーリンク

資産運用による収入

資産運用による収入と利益率

種類元本*1確定益月利益率口座残高累計確定益未決済損益時価残高時価利回り*2
FX自動売買3,300,00011,8790.36%3,484,361111,049-462,0332,949,016-10.64%
マネパ1,650,0006,4790.39%1,644,32211,1971,2301,662,4270.75%
リガトレ1,650,0005,4000.33%1,840,03999,852-463,2631,286,589-22.02%
CFD100,00000.00%100,000024100,0240.02%
IPO6,520,80800.00%6,520,808642,12807,162,9369.85%
合計9,920,80811,8790.12%10,105,169753,177-462,00910,211,9762.93%

*1「元本」とは

「元本」とは、「ロスカットを防ぐために必要証拠金を上回って口座に保管しておく資金」ですが、ここでは自己資金(原資)という意味も含みます。

とうきび。は”相場を気にしないほったらかし運用”を目指しているので、リピート系FXの場合、過去最安値~最高値までの値動きに耐えることができるよう、元本は多めになっています。

*2「時価利回り」とは

「時価利回り」は、元本に対する「累計利益+評価損益(ポジション損益+未決済スワップ)」の割合です。

”集計月の末日ですべてを決済した場合の全決済損益”を、元本で割り返しました。

所感

今月の利益額は、約1万円・・・。

※勉強中のFXの裁量は計上していないのですが、8月は難しい相場ながら、なんとか+9.4pips取れました (1勝3敗) 。

とうきび。
とうきび。

夏枯れ相場なんて聞くけど、それとは関係なく、運用方針を転換したので、今後はこんなカンジになると思いマス。

内訳は以下のとおりでーす↓

資産収入の内訳

資産運用のポートフォリオ(口座残高ベース)

2019年8月のポートフォリオ
  • 「お給料」という定期収入がある
  • 早期退職(セミリタイア)の意向なし

という属性にあるとうきび。ですので、大きくリスクをとった運用は必要なく、インデックスをコツコツ積み立てていくのが性に合っているようです。

とうきび。
とうきび。

もしかしたら、運用成績の報告が「インデックスだけ」になる日がくるかもね☆

月イチの運用成績では”確定益”が出るものに加え、インデックス投資の「損益率」も掲載しています。

FX自動売買

<FX自動売買の月次推移>

2019年8月のFX自動売買(マネーパートナーズの連続予約注文)の運用成績

2019年8月の利益は、1万1,879円

ここでは

  • マネーパートナーズ(nano口座での連続予約注文)
  • リガトレ(PFX&ヒロセ通商)

で運用しているリピート系FXの損益を算出しています。

マネパnano

12345678
CAD/JPY00000006,479
NZD/USD0000003,5170
EUR/JPY0000001,2010

2019年7月から、マネパnanoでスワップがプラスの方向だけにリピートする自動売買をはじめました。

のんびりした気持ちでほったらかしています。

マネーパートナーズ(公式サイト)

リガトレ

12345678
MXN/JPY000011,96424,98757,5015,400

2019年5月の後半からリガトレ中♪

<リガトレとは・・・>
堀聖人さん(@HolyMasa55)が提唱している、高金利通貨(メキシコペソ、南アフリカランドなど)のトレード手法。
とうきび。は、メキシコペソのみ運用。
やり方は、『メキシコペソ円をリガトレしよう』のnoteなどに詳しく載っています。

想定レンジを下抜けしてしまったので、スワップを貯めるフェーズに入りました。

高金利通貨だと、

  • 決済してよし
  • スワップを貯めてよし

なので、どちらも楽しめていいですね^^

まあ、レンジで戻ってくるのが前提ですけど。

CFD

VIX指数に連動したCFDのスイングトレードをお試し中。

ざっくりいうと、米国VIが20を超えたら2枚ポジションを持って、13を切ったら1枚決済、1枚は保有し続けて価格調整額を狙うイメージ。

ベアETFだったら5,000円くらいで1枚持てるので、1万円で試せるところもお手軽です。

GMOクリック証券(公式サイト)

IPO

「これから上場します」という企業の株をあらかじめ購入して、上場日の初値で売り、売却益を得る投資手法です。

公開価格と呼ばれる、IPOに当選した人が買える価格よりも、初値のほうが高そうだなと思うなら申し込んだらいいし、そうじゃなければ申し込まないという選択肢もあり、自分でリスクを決められるところがとうきび。は好きでやってマス。

<IPOの月次推移>

2019年8月のIPO運用成績

8月はそもそもの上場数も少なく、もちろん当選もなし。

とうきび。
とうきび。

あのね、言っておくけど、一般のサラリーマンが個人でやってるIPOなんて、そんなに毎月毎月当たるもんじゃないから!

また、「IPO(新規上場株式/新規公開株)の申込状況と抽選結果2019」では、不定期更新で結果を掲載中。

インデックス

<インデックス投資の損益率>

2019年8月末のインデックス投資の損益率

思っていたよりプラスで乗り切った印象!

そして・・・

ずっと狙っている高配当ETFのひとつ、SPYD。買っちゃおうかなぁと思っているところです。

このままだと今年はNISA枠が10万円くらい余ってしまうので、活用したい!

2019年8月の運用成績

2019年8月までの運用成績

2019年8月の資産運用による収入は、約1万円でした。

  • ほったらかしのインデックス&FX自動売買
  • ちょっと手がかかるけど楽しいIPO
  • 物足りなさを解消する裁量FX&CFD

の3本柱でやっていくつもりなのだけれど、IPOの段階で物足りなさをだいぶ解消できちゃっているから、裁量までいかないかもw

例年、夏~秋にかけては相場が落ち込むらしいので、

  • インデックスは、一時的な下落に一喜一憂しない
  • FXは、本格的な下落に備えて資金管理をしっかりと!

ことを肝に銘じつつ、余裕をもって冬をむかえられたらいいなぁと思います。

とゆーわけで、2019年8月の運用報告でしたぁ。

とうきび。
とうきび。

また来月ノシ

関連記事です。

とうきび。のインデックス投資の考え方は、水瀬ケンイチ著『お金は寝かせて増やしなさい』(フォレスト出版)に強く影響されています。今でもたびたび読み返す、バイブル的存在です。

資金効率は落ちますが、それよりもとうきび。は安心して続けられる自動売買を選びました。スワップがプラスになる方向だけに仕掛ける仕組みです。

FXなどの金融商品、投資行動はリスクが存在します。各人の投資行動においては、ご自身の判断と責任において行うようにお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
とうきび。

アラフォーおひとりさま公務員♀。
①安定したお給料を②節約して貯め③減らさないように④ほったらかし運用するだけ!の資産形成術を実践中です。

イエベ春☆キュートガーリッシュ☆骨格ストレート(すべてプロ診断)
持ち物も、ポジションも、「管理できる範囲で」が信条。

とうきび。をフォローする
運用成績(月別)
スポンサーリンク
\「なるほど~」と思ったらシェアおねがいします!/
とうきび。をフォローする
むずかしくないおかねのはなし

コメント

タイトルとURLをコピーしました