アラフォーおひとりさま公務員♀の、むずかしくない”資産形成術”実践記。

トラリピの運用方針を大幅に変更したので、過去の設定を置いておくはなし

スポンサーリンク
トラリピ、トライオートFXの設定(過去)FX
この記事は約18分で読めます。

とつぜんだけど、トラリピって、リニューアルしたくせにイマイチじゃないです??

とうきび。が一番困っているのは、集計機能!!!!

・・・と思ったら、同じこと思ってる人いっぱいいた(笑)

かねてから、

  • 鈴さん方式の「トラップ値幅を狭く、少しの動きでも約定する」ような設定

じゃなく、

  • こうむいぬさん方式の「利益率を重視したトラップ値幅で堅実運用」

に変更しようと考えていたところだったので、いいタイミングかなと思って。

ついでにコストを調べたら、とうきび。の手持ちの口座では「マネーパートナーズの連続予約注文」が一番安く済むようだったので、移動する決心がつきました。

つまりこの記事は、とうきび。が過去に運用していたFX自動売買(トラリピ、トライオートFX)の設定を保管するためのもの。

2019年5月まで約1年間運用したFX自動売買の

  • 用意した資金
  • 利益額(利益率)
  • 含み損益

も残しておきますので、「トラップ値幅を狭く運用するとこんな風になるんだ!」と思っていただければ。

とうきび。
とうきび。

ちなみに現在は『こうむいぬさんのnote(有料)』をベースに運用しております☆

スポンサーリンク

トラリピ、トライオートFXの設定

米ドル円(USDJPY)

累計利益の表(米ドル円)

米ドル円のトラリピ、トライオートFX設定

米ドル円は「トライオートFX」で運用していました。

ハーフ&ハーフで設定していて、用意した資金250万円

割と早い段階で撤退したのですが、「売り」が数ヶ月塩漬けになっちゃっていて2019年1月のフラッシュクラッシュでようやく決済。

マイナススワップの大きさが響き、塩漬け分の決済損益はトータルマイナスになっちゃいました。(「買い」のポジションがあと7本残ってマス。)

売りのレンジ(米ドル円)
  • レンジ : 112.70~124.90
  • トラップ本数(幅) :62本(20pips) 
  • 利確幅 : 45pips
  • ロスカットレート : 148.308円
  • 用意した資金 : 250万円
買いのレンジ(米ドル円)
  • レンジ : 100.00~112.50
  • トラップ本数(幅) : 126本(10pips)
  • 利確幅 : 90pips
  • ロスカットレート : 92.527円
  • 用意した資金 : 売りと共通

米ドル円の確定利益、利益率、含み損益

①米ドル円元本確定利益月利益率累計利益累計利益率評価損益時価残高
2018/042,500,00010,5420.42%10,5420.42%-16,6982,493,844
2018/052,500,00012,7800.51%23,3220.93%-26,5072,496,815
2018/062,500,00012,1360.49%35,4581.42%-29,8912,505,567
2018/072,500,00012,7590.51%48,2171.93%-43,3362,504,881
2018/082,500,0008,1420.33%56,3592.25%-41,0962,515,263
2018/092,500,00012,5770.50%68,9362.76%-62,2502,506,686
2018/102,500,00012,5560.50%81,4923.26%-59,4712,522,021
2018/112,500,0009,6720.39%91,1643.65%-64,6412,526,523
2018/120-929090,2350-49,68540,550
2019/010-9,461080,7740-34,05146,723
2019/0200080,7740-16,48164,293
2019/0300080,7740-20,57660,198
2019/0400080,7740-16,22264,552
2019/0500080,7740-37,76143,013

豪ドル円(AUDJPY)

累計利益の表(豪ドル円)

豪ドル円のトラリピ、トライオートFX設定

豪ドル円は最初「トラリピ」でお試しした後、「トライオートFX」で本格的に運用を開始しました。

どちらも「買い」のみで、用意した資金は最終的に350万円

買いのレンジ(豪ドル円)
  • レンジ : 72.15~87.05
  • トラップ本数(幅) : 150本(10pips)
  • 利確幅 : 90pips
  • ロスカットレート : 55.172円
  • 用意した資金 : 350万円

豪ドル円の確定利益、利益率、含み損益

②豪ドル円元本確定利益月利益率累計利益累計利益率評価損益時価残高
2018/044,000,0001,7710.04%1,7710.04%-11,8343,989,937
2018/054,000,00021,4720.54%23,2430.58%-13,8944,009,349
2018/064,000,00041,9291.05%65,1721.63%-55,5644,009,608
2018/074,000,00030,1160.75%95,2882.38%-15,4414,079,847
2018/083,500,00010,1730.29%105,4613.01%-157,4043,448,057
2018/093,500,00029,6700.85%135,1313.86%-47,0313,588,100
2018/103,500,00014,6130.42%149,7444.28%-155,7813,493,963
2018/113,500,00042,8841.23%192,6285.50%-19,4323,673,196
2018/123,500,00017,9070.51%210,5356.02%-347,6813,362,854
2019/013,500,00064,9171.85%275,4527.87%-198,0193,577,433
2019/023,500,00023,6300.68%299,0828.55%-213,9063,585,176
2019/033,500,00010,9650.31%310,0478.86%-236,5113,573,536
2019/043,500,00020,8800.60%330,9279.46%-244,9513,585,976
2019/053,500,0003,6150.10%334,5429.56%-457,5053,377,037

豪ドル米ドル(AUDUSD)

累計利益の表(豪ドル米ドル)

豪ドル米ドルのトラリピ、トライオートFX設定

豪ドル米ドルは、トラリピで運用していました。

ハーフ&ハーフで、用意した資金は155万円

初期にけっこう高値で「買い」ポジションが塩漬けになっちゃったから運用をストップしたんだけど、「すくみ」のお試しで2018年12月から再開して、やっぱり高値で塩漬けになってしまっている、もうゼッタイに運用したくない通貨ペアナンバーワン!(泣)

とうきび。
とうきび。

スワップもマイナスだし、決済されてもトータル損益はマイナスなことでしょう。

買いのレンジ(豪ドル米ドル)
  • レンジ : 0.6920~0.7900
  • トラップ本数(幅) : 99本(10pips)
  • 利確幅 : 40pips
  • ロスカットレート : 0.61802ドル
  • 用意した資金 : 155万円

豪ドル米ドルの確定利益、利益率、含み損益

③豪ドル米ドル元本確定利益月利益率累計利益累計利益率評価損益時価残高
2018/121,180,00000.00%11,9711.01%-242,185949,786
2019/011,180,00036,3563.08%48,3274.10%-116,1561,112,171
2019/021,180,0007,3960.63%55,7234.72%-211,4651,024,258
2019/031,180,0004,5820.39%60,3055.11%-205,7641,034,541
2019/041,180,0003,5420.30%63,8475.41%-240,2091,003,638
2019/051,180,0008600.07%64,7075.48%-324,377920,330

※「すくみ」を試していたので、実際に豪ドル米ドルに割いていた金額は118万円。

ユーロ米ドル(EURUSD)

累計利益の表(ユーロ米ドル)

ユーロ米ドルのトラリピ、トライオートFX設定

ユーロ米ドルは最初トラリピで「売り」のみ200万円で運用。

想定レンジを下抜けしたから、よりコストが安く(当時)、スワップが大きいトライオートFXにお引っ越ししました。

お引っ越し後、さらに想定レンジを下抜けしたので、含み損なく手仕舞いしています。(理想的)

売りのレンジ(ユーロ米ドル)
  • レンジ : 1.1450~1.2500
  • トラップ本数(幅) : 106本(10pips)
  • 利確幅 : 86pips
  • ロスカットレート : 1.33758ドル
  • 用意した資金 :  200万円

ユーロ米ドルの確定利益、利益率、含み損益

④ユーロ米ドル元本確定利益月利益率累計利益累計利益率評価損益時価残高
2018/072,000,00016,2920.81%16,2920.81%8452,017,137
2018/082,000,00013,7550.69%30,0471.50%4,2742,034,321
2018/092,000,00023,8501.19%53,8972.69%1,3632,055,260
2018/102,000,0002,8620.14%56,7592.84%02,056,759
2018/112,000,00000.00%56,7592.84%02,056,759
2018/122,000,0003,9330.20%60,6923.03%-1182,060,574
2019/012,000,00016,6520.83%77,3443.87%2,5002,079,844
2019/022,000,0006,9660.35%84,3104.22%02,084,310

カナダドル円(CADJPY)

累計利益の表(カナダドル円)

カナダドル円のトラリピ、トライオートFX設定

カナダドル円は、トラリピの「スプレッド縮小、スワップアップ!」キャンペーンにつられて運用をスタート。

「買い」のみで、用意した資金は170万円

カナダドル円は続けようと思っていますが、設定が定まらず、トラリピに据え置き。

買いのレンジ(カナダドル円)
  • レンジ : 80.00~89.00
  • トラップ本数(幅) : 91本(10pips)
  • 利確幅 : 80pips
  • ロスカットレート : 68.941円
  • 用意した資金 : 170万円

カナダドル円の確定利益、利益率、含み損益

⑤カナダドル円元本確定利益月利益率累計利益累計利益率評価損益時価残高
2018/071,500,00000.00%00.00%14,0401,514,040
2018/081,500,00034,3212.29%34,3212.29%-9,9001,524,421
2018/091,500,00035,6422.38%69,9634.66%10,4801,580,443
2018/101,500,00028,0721.87%98,0356.54%-50,6901,547,345
2018/111,500,0006,7560.45%104,7916.99%-64,2601,540,531
2018/121,180,0007,9210.67%112,7129.55%-381,930910,782
2019/011,180,00023,8282.02%136,54011.57%-134,5501,181,990
2019/021,180,00022,8541.94%159,39413.51%-98,1801,241,214
2019/031,180,00012,8231.09%172,21714.59%-178,9801,173,237
2019/041,180,00015,8221.34%188,03915.94%-170,2401,197,799
2019/051,180,0005,7040.48%193,74316.42%-325,8861,047,857

※「すくみ」を試していたので、実際にカナダドル円に割いていた金額は118万円。

豪ドルNZドル(コアレンジャー)(AUDNZD)

累計利益の表(豪ドルNZドル)

豪ドルNZドルのトラリピ、トライオートFX設定

豪ドルNZドルは、トライオートFXで運用。

「コアレンジャー」とゆー、一部両建てのおもしろそうなリピート手法だったので、自分なりにアレンジした「超」コアレンジャーで運用していました。

一部両建てで、用意した資金は55万円

とうきび。
とうきび。

「買い」のマイナススワップの大きさと、スプレッドの広さ5.8pips!)がネックとなり、新たなリピートはしない方針です。

売りのサブレンジ(豪ドルNZドル)
  • レンジ : 1.1075~1.1425
  • トラップ本数(幅) : 8本(50pips)
  • 利確幅 : 50pips
  • ロスカットレート : 1.1590NZドル
  • 用意した資金 :  55万円

売りのコアレンジ(豪ドルNZドル)
  • レンジ : 1.0485~1.1005
  • トラップ本数(幅) : 53本(10pips)
  • 利確幅 : 80pips
  • ロスカットレート : 1.1590NZドル
  • 用意した資金 :  共通(55万円)

買いのコアレンジ(豪ドルNZドル)
  • レンジ : 1.0485~1.1005
  • トラップ本数(幅) : 53本(10pips)
  • 利確幅 : 80pips
  • ロスカットレート : 0.9999NZドル
  • 用意した資金 :  共通(55万円)

買いのサブレンジ(豪ドルNZドル)
  • レンジ : 1.006~1.0410
  • トラップ本数(幅) : 8本(50pips)
  • 利確幅 : 50pips
  • ロスカットレート : 0.9999NZドル
  • 用意した資金 : 共通(55万円)

豪ドルNZドルの確定利益、利益率、含み損益

⑥豪ドルNZドル元本確定利益月利益率累計利益累計利益率評価損益時価残高
2018/08550,0003,9240.71%3,9240.71%-5,447548,477
2018/09550,00016,4552.99%20,3793.71%-4,577565,802
2018/10550,00012,8112.33%33,1906.03%-11,143572,047
2018/11550,00014,4032.62%47,5938.65%-54,906542,687
2018/12550,00015,4612.81%63,05411.46%-92,520520,534
2019/01550,00018,6533.39%81,70714.86%-90,807540,900
2019/02550,0009,1521.66%90,85916.52%-130,063510,796
2019/03550,0001,0810.20%91,94016.72%-127,449514,491
2019/04550,00012,8722.34%104,81219.06%-75,712579,100
2019/05550,00010,9271.99%115,73921.04%-63,143602,596

NZドル米ドル(NADUSD)

累計利益の表(NZドル米ドル)

NZドル米ドルのトラリピ、トライオートFX設定

NZドル米ドルは、トラリピで運用していました。

まいどおなじみハーフ&ハーフで、用意した資金は、50万円

狭い範囲で割とよく動くので、少ない資金でも楽しめそうです。

NZドル米ドルは、引き続き運用する予定。

売りのレンジ(NZドル米ドル)
  • レンジ : 0.7000~0.7500
  • トラップ本数(幅) : 51本(10pips)
  • 利確幅 : 60pips
  • ロスカットレート : 0.7958
  • 用意した資金 : 50万円
買いのレンジ(NZドル米ドル)
  • レンジ : 0.6500~0.7000
  • トラップ本数(幅) : 51本(10pips)
  • 利確幅 : 60pips
  • ロスカットレート : 0.6019
  • 用意した資金 : 共通(50万円)

NZドル米ドルの確定利益、利益率、含み損益

⑦NZドル米ドル元本確定利益月利益率累計利益累計利益率評価損益時価残高
2018/11500,0007,3431.47%7,3431.47%1,030508,373
2018/12400,0006,7551.69%14,0983.52%-38,384375,714
2019/01400,00017,5304.38%31,6287.91%-2,851428,777
2019/02400,00010,6062.65%42,23410.56%-15,354426,880
2019/03400,0006,1181.53%48,35212.09%-15,089433,263
2019/04400,0008640.22%49,21612.30%-46,930402,286
2019/05400,0001,8280.46%51,04412.76%-104,194346,850

※「すくみ」を試していたので、実際にNZドル米ドルに割いていた金額は40万円。

ユーロ円(EURJPY)

累計利益の表(ユーロ円)

ユーロ円のトラリピ、トライオートFX設定

ユーロ円は、トラリピで運用していました。

「買い」と「売り」のハーフ&ハーフで、用意した資金は200万円ちょっと。

レンジが広いのでそれなりに資金は必要ですが、稼ぎ頭といってもいいくらいリピートしてくれていましたよ。

ユーロ円も、設定を変えて運用する予定。

売りのレンジ(ユーロ円)
  • レンジ : 123.00~137.00
  • トラップ本数(幅) : 71本(20pips)
  • 利確幅 : 100pips
  • ロスカットレート : 154.720円
  • 用意した資金 : 205万円
買いのレンジ(ユーロ円)
  • レンジ : 105.00~122.80
  • トラップ本数(幅) : 90本(20pips)
  • 利確幅 : 50pips
  • ロスカットレート : 94.760円
  • 用意した資金 : 共通(205万円)

ユーロ円の確定利益、利益率、含み損益

⑧ユーロ円元本確定利益月利益率累計利益累計利益率評価損益時価残高
2018/121,520,00013,8120.91%13,8120.91%1,4501,535,262
2019/011,520,00045,5453.00%59,3573.91%-15,9601,563,397
2019/021,520,0003,4010.22%62,7584.13%-35,2001,547,558
2019/031,520,00031,1542.05%93,9126.18%-4,5901,609,322
2019/041,520,0008,0200.53%101,9326.71%-11,5501,610,382
2019/051,520,00016,5971.09%118,5297.80%-9,2301,629,299

※「すくみ」を試していたので、実際にユーロ円に割いていた金額は152万円。

今後の運用について

とうきび。がFX自動売買について

「狭いトラップ値幅でじゃんじゃか約定を狙う」方式から

最適なトラップ値幅でのんびり長期運用していく」方式に変更した理由は、

  1. ①利益の絶対値じゃなく、「利益率」を重視したい
  2. 長期運用は株式をメインにしたい

とゆー心境の変化があったからです。

ならびに運用会社を変更しようと思った理由は、自動売買に特化したシステムは

  • ③やっぱりコストが高い

と気づいたとゆーか、自分の中でコストに折り合いがつかなかったという点も挙げられます。

今後のFX自動売買の運用方針としては・・・

point
  • やめない
  • マネパnanoで続ける(連続予約注文)
  • 「連続予約注文」の設定はトラリピより手間がかかるので、通貨ペアや本数をしぼる
  • 今後の設定は『こうむいぬさんのnote』を参考に組む
  • トラリピは決済したものから消していく(月1くらいで必要資金を計算して出金)
  • 使わなくなった証拠金は、株式(インデックス)にまわしていきたい

てカンジで考えてマス。

関連記事です。

通貨ペアをしぼって、スプレッド手数料スワップを比較しなおしました。

結局、自分の手間をかけるか、費用を払うかなんだなぁと感じます。

トラリピとトライオートFXのポジションが整理されれば500万円ほどが浮く計算になります。

とうきび。のバイブル『お金は寝かせて増やしなさい』や『ほったらかし投資術』どおり、少しずつインデックスにスライドしていく予定です☆

FXなどの金融商品、投資行動はリスクが存在します。各人の投資行動においては、ご自身の判断と責任において行うようにお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました